社内講習会

定期的に行っている講習会です。
個々の現場から倉庫へ戻りもうひと頑張り!!
今回の内容は「調色」でした。
調色は既存の色に合わせて塗装したい場合等に必要となる作業です。
基本は白塗料に原色を少量ずつ加えながら行います。
一般的には、未乾燥状態から乾燥すると色が濃くなる傾向があり、これを「色ののぼり」と呼んでいます。
この色ののぼりを予測しながら調色しないといけないのです。繊細で難しい作業のひとつです。
このような講習で実践を積んでおけば、いざお客様から要望があった場合でも瞬時に対応することができます。
皆、真剣に取り組んでいました。
2月研修会1
あと1級技能検定(建築塗装)について話しました。
受検資格をクリアーしている経験豊富なスタッフがおりますので今後資格取得を前向きに行っていきたいと思います。
2月研修会2
この講習会では必要な事!知りたい事!をリアルタイムで実践していきます。
次回の講習内容は「マスチック」です。特殊なローラーを使って塗装します。
クラックが入ってしまった外壁・・・クラックの補修後塗膜を厚くしたい場合
吹付塗装の仕様だけど近隣や飛散の問題で難しい場合・・・マスチックなら吹付に似た質感で手塗ローラーだから機械音も気にせずに済みます。
当社ではこのような講習を定期的に行っています。
エムエムケー株式会社ホームページはこちら⇒