◆ 吹付塗装工事

 壁や屋根を塗装しているイメージは一般的に下げ缶にローラーや刷毛を持った職人さんが作業している様子が
思い浮かべれると思いますが、コンプレッサーと万能ガンを使用し塗料を吹き付ける吹付塗装は当社が創業から
得意とする塗装方法です。

◆ 吹付塗装工事の長所と短所

・模様や柄の豊富さにあります。
ローラー塗りでは不可能な模様や柄を出すことが出来ます。
「外壁のパターン(柄)を変えてイメージチェンジ」したいとお考えの方におススメです。
・ローラー刷毛塗装に比べると効率が良いので短期間の工事になります。

・吹付塗装は飛散の可能性ある為、厳重な養生が必要となります。
・コンプレッサーなどの機械類を使用しますので機械音が発生します。

短所の対応策として・・・
  施工前の近隣挨拶はもちろんのこと・・
   ・必要に応じて飛散防止メッシュを二重にする。
・車へ車カバーをかける。
・土曜日曜の吹付作業(音の大きい作業)を行わず平日に行う
  など、お施主様と良い方法を相談してすすめていきます。

◆ 沿革

築約10年の当社員の静岡市清水区にある住居です。
建築当時、当スタッフにより外壁全面を吹付塗装で
仕上げております。(石調仕上げ!!)